店舗紹介

ホーム > 店舗紹介

ここから本文です。

そうめんの故郷・三輪の地で九十年。豊かな自然と共に皆様をお待ちしています。

外観 三輪山
内観

『記紀』の「三輪山神話」で名高い古代の聖地・三輪山のふもと。
美しい自然に囲まれたのどかな平地に、勇製麺はございます。
製麺に適した気候と水に恵まれたこの地で、約一世紀にわたり、代々、そうめん造りを続けてまいりました。
麺師・スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

概要

屋号 勇製麺
社名 有限会社 小西勇製麺所
責任者 小西 泰秀
住所 〒633-0082 奈良県桜井市巻野内525番地
TEL 0744-42-6504
FAX 0744-42-0206
業務内容 三輪そうめんの製造・販売

アクセス

  • 西名阪自動車道・名阪国道「天理」ICより国道169号線を南へ約10キロ
  • JR桜井線「巻向」駅より徒歩10分

Googleマップを見る

アクセスマップ

周辺の名所・みどころ

勇製麺のある桜井市には、歴史的な遺跡・古墳や寺社が数多くあります。そんな名所旧跡の中から、店舗周辺にあるものを少しだけご紹介いたします。
観光を楽しまれた折には、ぜひ当店にもお気軽にお立ち寄りくださいませ。

大神神社 大神神社(おおみわじんじゃ)

「三輪明神」ともいい、背後の三輪山をご神体とする我が国最古の神社です。国造りの神、生活全般の守護神として全国から多くの参拝者があります。
三輪山は「御諸山(みむろやま)」ともいわれ、古くから聖なる山、神の山として崇められています。

山の辺の道 山の辺の道(やまのべのみち)

『日本書紀』にその名が残る「山の辺の道」は、三輪山のふもとから東北部の春日山まで南北に通ずる古道です。道沿いには記紀・万葉ゆかりの地名や伝説が残り、数多くの史跡に出会えます。

箸墓古墳 箸墓古墳(はしはかこふん)

全長約272メートル、後円部の直径は157メートルにもなる大きな前方後円墳です。
建造時期や大きさなどから、邪馬台国の女王・卑弥呼の墓ではないかとも考えられています。

安倍文殊院 安倍文殊院(あべもんじゅいん)

大化元年、左大臣となった安倍倉梯麻呂の創建。京都の切戸文殊・山形の亀岡文殊とともに「日本三文殊」に数えられます。快慶作の本尊・文殊菩薩像は日本最大の文殊菩薩で、国宝に指定されています。
桜やコスモスの名所としても有名です。

ページの先頭へ